「見て知って、広げる心のバリアフリー」をテーマに、3日から障害者週間がはじまりました。

このうち県庁では、障害を独自の創造力や個性として捉え国内外でアート作品を生み出している団体、「クーピーファッショングループ」が展示会を開いています。

中でも、小さな手や、動物たちであふれたこの巨大な絵は障害をもつ子どもたちが描いた原画の上に、障害をもつ人、もたない人たちが一緒に作り上げた共同作品で大きな絵からは優しさが滲んでいました。

障害者週間、県内各地では、映画の無料上映会やミニライブなど様々なイベントが開かれます。