アジア16カ国の80人の若者が参加し、地球規模の環境問題とそれを解決する最新の科学技術に触れるアジア青年の家のオープンセミナーが開かれました。

16日は科学や宇宙をテーマにしたオープンセミナーが開かれ、プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんが特別講演。ギネスブックにも登録されている世界に4台しかない、1000万個の星を投影するプラネタリウム「メガスター」の上映では、大きな歓声が上がりました。

そして、大平さんが小学生時代から試行錯誤で取り組んだプラネタリウムの開発秘話などを語り、参加者らは興味深そうに聞き入っていました。