News Photo

2日朝早く、那覇市の喫茶店にハンマーのようなものを持った男が押し入り、従業員を殴って現金を奪う強盗事件がありました。男は逃走中です。

2日午前7時前、那覇市前島の喫茶店で、食事を注文した男が、突然、従業員の男性の頭をハンマーのようなもので殴りました。そのおよそ45分後に出勤してきた店のオーナーが従業員がカウンター近くで倒れているのを発見し、警察に通報しました。

男性は右側頭部を骨折する重症ですが、会話ができる状態で、命に別条はないということです。犯人は店のレジにあったとみられる現金、30万円から40万円と凶器を持って逃走中で、現在県警が目撃者を探すなど捜査に全力を挙げています。