2018年11月16日

Qプラスリポート 原状回復約129億円 深刻な土壌汚染 地位協定の闇

アメリカ軍用地の返還に伴い、建物の撤去や有害物質に汚染された土壌の処理といった土地の原状回復に日本政府が使った費用がおよそ129億円に上っていることがわかりました。129億円という多額の費用からは、日米地位協定と返還軍用地に横たわる...続きを見る

玉城知事帰国

知事就任後初のアメリカ訪問で新基地建設阻止を訴えた玉城知事が全日程を終え帰国しました。 11月16日の午後、帰国した玉城知事今回の初訪米では初日、ニューヨーク大学での講演で基地の負担が偏る現在の沖縄について民主主義の矛盾が当たり前のように押しつけ...続きを見る

米軍FA18攻撃戦闘機の墜落で国に抗議

事故から4日、アメリカ軍のFA18攻撃戦闘機の墜落事故で県が国に抗議です。 県は11月16日、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所を県庁に呼び出して抗議し、原因究明とその公表や再発防止など安全管理の徹底をアメリカ軍に働きかけるよう求めました。 ...続きを見る

沖縄少年院・女子学園 落成式

沖縄少年院と沖縄女子学園の新築、移転が完了し11月16日、落成式が行われました。 沖縄少年院と沖縄女子学園は、1960年に琉球政府が設立して以来沖縄市にありましたが、老朽化のため、4年前から糸満市の旧ひめゆりパーク跡地に建設が進められていました。...続きを見る

辺野古 約3カ月でゲートを開き資材搬入

約3カ月間停止していた辺野古新基地建設工事のための資材の搬入が始まりました。 キャンプシュワブのゲート前では朝から30台を超える工事車両が石材などを搬入するため基地の中に入っていきました。 抗議活動の参加者からは「県民に寄り添う、沖縄に誠意...続きを見る

中継 2018くもじイルミネーション合同点灯式

こんにちは、ここからはQプラスです。さて、きょうはわたしスタジオ飛び出しました。午後6時に行われた くもじイルミネーションの場所からオープニングのご挨拶です。 「沼尻さん、イルミネーション、すっかり恒例になりましたね。」 この点灯に...続きを見る

原状回復費に約129億円

アメリカ軍用地の返還に伴い、建物の撤去や有害物質に汚染された土壌の処理といった土地の原状回復に、日本政府が使った費用がおよそ129億円になっていることがわかりました。 これはQABが沖縄防衛局に取材を重ね、明らかにしました。このうち最も費用がかか...続きを見る

約3カ月でゲートを開いて資材搬入

新基地建設が行われているキャンプシュワブで工事車両が資材を搬入する作業を再開させました。 キャンプシュワブのゲート前では、朝から30台を超える工事車両が石材などを搬入するため基地の中に入っていきました。ゲートを使った工事車両による資材の搬入は、1...続きを見る

与儀小学校で県警音楽隊が防犯コンサート

音楽を通じて防犯意識を高めてもらおうと、県警の音楽隊がきのう小学校でコンサートを開催しました。 ちゅらさんコンサートは、児童らに音楽演奏などを通じて、防犯や交通安全について学んでもらおうと、県警の音楽隊が企画しています。 コンサートではまず...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.