2018年7月5日

中継 名護・愛楽園「沖縄の傷痕」展

ハンセン病を患った人たちを隔離するために1938年に開園した「沖縄愛楽園」。そこでの日常がどのようなものだったか、また人権と平和とは何かを考える企画展が開催されています。 比嘉「ちょうど3年前に愛楽園の敷地内にオープンした『愛楽園交流会館』で...続きを見る

10年前のタクシー強盗 2米兵に支払い命令

10年の時を経て、ようやく事件の補償が動き出します。公務外のアメリカ兵2人が起こしたタクシー強盗を巡り、被害者の家族が損害賠償を求めた裁判で、裁判所は家族の請求を全面的に認めました。 訴えられた側の被告席に誰もいない法廷で、裁...続きを見る

宮古・石垣で記録的大雨

宮古島地方、八重山地方が記録的な大雨に見舞われています。宮古島地方では土砂災害の恐れがあり、5日夜遅くまで厳重な警戒が必要です。 川のようになった道路を取材班の車が進んでいます。5日午前11時ごろに宮古島市平良で撮影した映像です。道路の低い場所が...続きを見る

保育士試験 再試験決定

台風7号の影響で保育士試験が中止となった問題で、県は5日、特別措置として8月に再試験を行うと発表しました。 7月1日に予定されていた今年度前期の保育士試験は、台風7号の接近により中止となり、受験者から再試験を望む声が相次いでいました。 これ...続きを見る

保育園児らが七夕の飾りつけ

7日の七夕の日を前に、沖縄市では保育園の園児たちが七夕の飾りつけを行いました。 沖縄市の商店街のアーケード内では、4日から「七夕まつり」が開催されています。5日は浴衣や甚平に身を包んだ地元の保育園の園児たちが七夕の日を前に、自分で作った装飾品や願...続きを見る

社会を明るくする運動

7月は、犯罪のない社会をめざす「社会を明るくする運動」の強化月間です。4日に那覇保護区大会が開かれました。 「社会を明るくする運動」は罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。 4日...続きを見る

福地曠昭さん逝く

沖縄の復帰運動や平和運動をけん引してきた方がまた一人亡くなりました。 沖縄人権協会理事長の福地曠昭さんが、5日午前1時3分、病気療養中のところ、沖縄市内の病院で亡くなりました。87歳でした。 福地さんは沖縄県祖国復帰協議会の事務局長をはじめ...続きを見る

10年前の米兵タクシー強盗を巡る裁判 午後に判決

10年前、米兵が起こしたタクシー強盗を巡り、被害者の家族が損害賠償などを求めている裁判は、午後、判決が言い渡されます。 事件は2008年、公務外のアメリカ兵2人が沖縄市でタクシー強盗を起こしたものです。被害者は日米地位協定に基づいて損害賠償を求め...続きを見る

奄美のオスプレイ 横田基地へ

6月4日、トラブルを起こして奄美空港に緊急着陸した米空軍のオスプレイが4日、1カ月ぶりに離陸しました。 6月4日午後、横田基地から嘉手納基地に向かっていた米空軍のオスプレイ2機のうち、1機にトラブルが起き、鹿児島県の奄美空港に緊急着陸しました。そ...続きを見る

映画「沖縄スパイ戦史」21日から公開

沖縄戦中の日本軍のスパイ活動に照準を当てたドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」の試写会が昨夜行われました。 「沖縄スパイ戦史」は、三上智恵と大矢英代の両監督の作品。本島北部の少年たちを集めたゲリラ兵の実態や、八重山における軍命による戦争マラリア...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.