2018年5月23日

那覇・北部結ぶ新路線バス キーワードは「分かりやすさ」

さて、きょうから那覇空港と本部町を結ぶ新しい路線バスが運行をスタートしました。旅行会社のJTBが初めて路線バス事業に参入するというものなんですが、キーワードは「分かりやすさ」です。 どのようなバスなんでしょうか。実際に乗ってみました。 ...続きを見る

楽園の海 可愛らしい動きの生き物達

伊波「楽園の海 案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回のテーマは「可愛らしい動きの生き物達」です」 長田「今回は、様々な水中生物の動きに注目して、撮影してきました」 伊波「さて、どんな動きを見せてくれるのか早速見ていきましょう」 ...続きを見る

県民投票に向けた署名運動開始

名護市辺野古への新基地建設をめぐる埋め立てへの賛否を問う県民投票の実施へ向け、市民らによる署名運動が始まりました。 午前9時半。署名運動を行う「辺野古」県民投票の会のメンバーは県庁で、必要な事務手続きを終えたことを示す証明書を受け取りました。 今後2カ...続きを見る

「珊瑚舎スコーレ」支援継続求め沖退教が要請

夜間中学への補助金を打ち切りを受け、元教員らが支援の継続を要請しました。要請を行ったのは、県退職教職員会のメンバーで、珊瑚舎スコーレ夜間中学で学習ボランティアを行う人など8人です。 仲村勝彦会長は支援の継続や義務教育未修了者の実態調査などを求める要請...続きを見る

建設業の労災防止 産官連携で強化

建設業での労働災害を防止しようという運動が23日から始まりました。 「県建設業セイフワーク運動」は県内の建設業団体と沖縄労働局など産官が連携して建設現場での労災防止に取り組むものです。 労働局によりますと2017年、県内の建設業における労働災害の死傷者...続きを見る

AIで振り返る戦後の沖縄

県内の新聞社が撮影した戦後の白黒写真をAIがカラー化した写真展が23日から那覇市で開かれています。 1948年から1980年頃までに撮影された沖縄の風景が並ぶ『カラーでもっとあんやたん展』。戦後の記憶を次の世代につなげたいと、東京大学や早稲田大学の協力を...続きを見る

安室奈美恵さんに県民栄誉賞

2018年9月に引退を表明している県出身の歌手安室奈美恵さんに23日、県民栄誉賞が授与されました。 デビューから25年間の国内外の活躍が評価され贈られた今回の県民栄誉賞。翁長知事は「県民に大きな夢と感動を与えた」とその功績を称え、表彰状と、記念品として伝統工...続きを見る

県民投票に向けた署名運動開始

名護市辺野古への新基地建設をめぐる埋め立てへの賛否を問う県民投票の実施へ向け、市民らによる署名運動が23日始まります。 署名運動を行う会のメンバーは23日県庁で、必要な事務手続きを終えたことを示す証明書を受け取りました。今後2か月で有権者数の...続きを見る

伊江村は中止を要請も 米軍が車両投下訓練を強行

米軍が、22日地元が中止を求める中伊江島補助飛行場で車両と兵士を投下する訓練を強行していたことがわかりました。 伊江村や沖縄防衛局によりますと米軍の訓練は22日午前10時半ごろから約1時間、実施され米軍機から3回にわけて車両と、兵士9人が伊江...続きを見る

知事選与党調整会議 出馬要請は当面見送り

秋の県知事選に向けた県政与党の調整会議が22日開かれ、翁長知事への出馬要請については、知事の体調回復を見極めながら要請する考えで一致しました。 22日、那覇市の八汐荘で開かれた与党の調整会議には、県議会の社民、社大、共産や、翁長知事を支えた元...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.