2018年2月22日

2020の主役たち #7 濱崎達規 市民ランナー 東京五輪に挑む

2020年の東京オリンピックを目指す県内アスリートを紹介しています。きょうはマラソンでオリンピックを目指す市民ランナーの登場です。 濱崎達規選手「レースの1週間前なので、強度的にも一番レースに近い強度で」 この週末に出場する東京マラ...続きを見る

看板ネコが県立図書館の1日館長

きょう2月22日は語呂合わせで「猫の日」。那覇市の県立図書館では、看板ネコが1日館長に就任しました。 1日館長に就任したのは、ネコの「津覇にゃんにゃん丸」。普段は那覇市の商店街にある「津覇商店」の看板ネコとして活躍しています。 津覇商店の店...続きを見る

辺野古 オキナワハマサンゴに一部食害か

辺野古の新基地建設を巡り、2月16日に県が採捕許可を出したオキナワハマサンゴの一部に食べられたとみられる傷があることがわかりました。 沖縄防衛局によりますと、食害とみられる傷が見つかったのは、16日に県が特別採捕許可を出した希少種のオキナワハマサ...続きを見る

うるま市議会がオスプレイ部品落下に抗議

2月8日に発生したオスプレイからの部品落下事故について、うるま市議会は2月22日に沖縄防衛局に意見書を手渡して抗議しました。 うるま市議会の議員らは、部品を落下させたオスプレイの配備撤回や飛行停止を求める全会一致の意見書を手渡して抗議しました。沖...続きを見る

油断しないで!インフル再び増加

インフルエンザの患者数が再び増加しています。 県保健医療部が県内57か所の医療機関を対象に行った調査で、先週1週間のインフルエンザの定点あたりの患者報告数が56.67人となり、減少していた1月末に比べ増加していることがわかりました。 また、...続きを見る

油漂着で調査 油による汚染は確認されず

県内各地の海岸で見つかっている油の漂着物。海上保安庁は調査の結果、油による汚染はないと発表しました。 1月、奄美沖で沈没した石油タンカーから流出したとみられる油による漂着物が本島北部を中心に、離島など9市町村で見つかっていて、海上保安庁は先月29...続きを見る

釣り糸絡まるミサゴを保護

タカの仲間のミサゴの足に絡まっているのは釣り糸です。 2月21日、飛べなくなった野生のミサゴをNPO法人どうぶつたちの病院沖縄が保護しました。 幸いにもミサゴに大きなケガがなく、体力も残っていたことから、22日の朝、無事に野生に戻されました...続きを見る

元副知事退職金 知事「法的に支給せざるを得ない」

いわゆる「口利き疑惑」で辞任した安慶田元副知事に、退職金が満額支払われることについて、翁長知事は、「法的に支給せざるを得ない」との見解を示しました。 翁長知事は、21日、「(第三者委員会も)口利き行為が存在した可能性が高いとするに留まり、当該行為...続きを見る

映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」上映会

認知症と向き合う介護福祉士の姿を描いた映画が21日から浦添市で上映されています。これはうらそえ介護福祉士会が主催したもので、上映前には、映画を監修した加藤忠相さんが登壇し、介護福祉士のありかたについて考えてほしいと呼びかけました。 映画は新人の介...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.