2017年4月21日

流れ弾?県が現場に立ち入り調査

恩納村でアメリカ軍の演習による「流れ弾」とみられるものが見つかった問題で県は21日、基地内への立ち入り調査を行いました。 4月6日から13日にかけて、キャンプハンセン内のダム工事現場で、車などに傷や穴が見つかり、近くで銃弾とみられるものが発見されまし...続きを見る

普天間離着陸回数 訓練移転でも負担軽減つながらず

県が実施した普天間基地に離着陸する航空機の回数調査で、訓練が県外移転されている期間も離着陸回数は減少していないことがわかりました。 県は、2017年2月1日からの2ヵ月間、普天間基地を離着陸する航空機を撮影し、その機種と回数を記録する調査を行いました...続きを見る

「4・28」29日に辺野古で県民集会

沖縄が本土から切り離されたとされるサンフランシスコ講和条約の発効から65年。「屈辱の日」を迎えるにあたり、翌日の29日、辺野古で県民集会が開かれます。 県政与党の代表らは21日、会見を開き、29日に、辺野古ゲート前で2000人規模の県民集会を開くと発...続きを見る

沖縄国際映画祭オープニングセレモニー

「島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭」のオープニングセレモニーが行われました。 オープニングセレモニーは、波の上うみそら公園で行われ、吉本興業の大崎洋社長が「島中の皆様の大きな大きなお力添えを頂きましてやっと9回目まで催すことができました。改め...続きを見る

MASA・MAGICさん小学校で講演

子どもたちに夢を持つ大切さや物事に挑戦する勇気を伝えようと県出身のマジシャンが21日、糸満市の小学校を訪れました。 登場したのは県出身のプロマジシャン、MASA・MAGICさんです。幼いころからマジックに興味を持ち、独学で研究。プロのマジシャンを目指...続きを見る

西原町廃タイヤ 県が行政代執行 撤去に着手

西原町の工業団地内に大量の廃タイヤが放置されている問題で、県は、4月21日撤去に着手しました。廃棄物処理法に基づく行政代執行は県内では初です。 現場で野島記者は「改善命令から7年。山積みとなった廃タイヤが、次々とコンテナに入れられてい...続きを見る

かりゆしと琉大が協定締結

観光産業に携わる人材を育成しようとホテル業を展開する「株式会社かりゆし」と琉球大学が4月20日、連携協定を結びました。 今回の協定締結に至った背景には、これまで5年にわたり株式会社かりゆしが「かりゆし基金」などで琉大生たちに国内外での観光...続きを見る

那覇市が国保税の収納対策を強化

那覇市が国保税の収納対策強化に向け市長自らが、未納者へ納付を呼びかけました。城間市長は「那覇市の国保収納特別対策として、国保税の納付確認のための電話を入れさせていただいております。」と呼びかけました。 那覇市では国保税の納付率が年々上昇してい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.