2015年11月6日

乳がんと肥満

きょうは女性の乳がんについてとりあげます。今や女性の12人にひとり、日本女性の8%にあたる女性が患うという数字が出ている乳がん。決して他人事とは言えないですよね。 まずは、こちらのチェック項目皆さんも一緒に答えてみて下さい。 1...続きを見る

高校生が外国人観光客向けガイドブック制作

高校生たちが自分が紹介したい沖縄をまとめた外国人観光客向けのガイドブックが完成し6日、那覇空港で配布しました。 外国人観光客向けのガイドブックは豊見城高校英語クラブの生徒5人が4ヵ月かけて制作したものです。 ガイドブックは高校生...続きを見る

児童が国際交流員と交流会

一方、こちらは小学生たちが異文化交流です。宜野湾市のはごろも小学校で、県の国際交流員を招いた交流会が開かれました。 招かれたのは、国の外国青年招致事業で沖縄を訪れている韓国、ペルー、中国の、3人で、こともたちはクイズやうた遊びなどを通して各国の文...続きを見る

翁長知事 国に異例の公開質問状

異例の対応です。辺野古の埋め立てを巡り、翁長知事が国に対し、「公開質問状」を送りました。 翁長知事は「通り一篇の言葉ではなく、国民県民に対して明確に説明責任を果たすべきと考えております」と話します。 翁長知事は埋め立て承認取り消しを撤回するよう...続きを見る

グリーンピース 政府対応を批判

沖縄総合事務局が国際環境保護団体、グリーンピースの大浦湾への入港を却下した問題で、グリーンピースが会見を開き、政府の対応を批判しました。 これは、グリーンピースの抗議船、「虹の戦士号」の大浦湾への入港申請を沖縄総合事務局が「安全確保等の観...続きを見る

珊瑚舎スコーレの生徒の歴史を本に

珊瑚舎スコールの職員、遠藤知子さんは「この方々の声を聞いても戦争はまだまだ終わってないんだなっていう事をやはり若い方々に知って頂きたい。そういう思いがあったんです」と話します。 戦争の混乱期に義務教育を受けられなかった人たちが学ぶ、珊瑚舎スコーレ...続きを見る

翁長知事「是正勧告応じない」

辺野古への新基地建設を巡り県が埋め立て承認を取り消したことに対し、国がその決定を取り消すよう勧告したことについて翁長知事は国の勧告には応じないとの考えを示しました。 6日の会見で翁長知事は「本件(埋め立て承認)取り消しは適法と考えており、勧告に従...続きを見る

川平小学校で風景学習

地域に残る歴史的な景観に触れ、地元への愛着を深めてもらおうと、石垣市で風景学習会が開かれました。 5日、石垣市川平小学校で行われた「風景学習」には3年生から6年生の児童が参加しました。 児童らは地元の文化に詳しい講師から地域の行事や神聖な場...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.