1 / 22123...1020...最後 »

2015年9月30日

Q+リポート 子どもたちの居場所 再開

金城隆一代表「ここが新しくククルで借りたスペースですね。半年前の閉所式からだいぶ経ちましたけれど、とりあえず40坪のスペースがあるので、ここで活動していけたらいいなと。」 2013年7月に那覇市が委託事業として開設した「kukulu」。生活保護世帯で暮ら...続きを見る

台風21号 農業・畜産などへの被害

与那国町を中心に宮古島地方、八重山地方に大きな影響を与えた台風21号から2日がたち、被害の全容が明らかになってきました。県は与那国町に災害救助法を適用し、支援を進め、復旧を急ぐことになりました。 与那国島では住民が台風の後片付けに追われています。...続きを見る

子どもの生活習慣対策委員会

沖縄は全国でも男女ともに肥満が多く、生活習慣の改善が大きな課題となっています。 肥満を防ぐには食生活も大切な要因ですが、沖縄では朝食を摂らない子どもの数が、全国と比べても高くなっているんです。そこで、子どもの時期から生活習慣病対策を考えようという...続きを見る

沖縄戦被害の謝罪・賠償求める裁判結審

沖縄戦で家族を失ったり、今も精神的な後遺症などに苦しむ人たちが、政府に謝罪と損害賠償を求めている裁判の最終弁論が開かれました。 この裁判では、沖縄戦で家族を失ったり、過酷な体験が元で今も身体や精神に後遺症を抱える人たち79人が原告となり、政府に謝...続きを見る

承認取り消しは10月7日以降に

辺野古の埋め立て承認の取り消しの時期について、県は、10月7日以降になる見通しを示しました。 埋め立て承認の取り消しを前に、県は沖縄防衛局に対し、行政手続法に基づく「聴聞」の手続きを行うと通知していました。しかし、沖縄防衛局はきのう、「承認に何ら...続きを見る

県議会代表質問 承認取り消しに注目

県議会は30日、代表質問の初日です。辺野古の埋め立て承認取り消しの最終判断を巡る翁長知事の発言に注目が集まっています。 県議会は30日から代表質問が始まりました。午前中は、野党自民党の議員が質問に立ち、知事当選から埋め立て承認取り消しの表明まで1...続きを見る

与那国町 建物損壊300件超える

28日最大瞬間風速81.1メートルを記録した台風21号で、与那国町では300件を超える建物損壊などの被害が出ています。 県などのまとめによりますと、台風21号の影響で与那国町では住宅が全壊したり、窓ガラスが割れたりするなどの被害が300件以上に上...続きを見る

マイナンバー制度講演会

マイナンバー制度の問題点について考える講演会が28日に那覇市で開かれました。 マイナンバー制度は、国内で住民登録をする全ての人に12桁の番号を割り振るもので、10月5日から個人番号の通知が始まります。 マイナンバー制度に反対する市民団体の白...続きを見る

2015年9月29日

戦後70年遠ざかる記憶近づく足音 軍国主義教育に散った友

まず、こちらをご覧下さい。 130人分の90人。この数字は70年前の沖縄戦にわずか14歳から17歳で「鉄血勤皇隊」として駆り出された130人の生徒のうち、学業半ばで命を奪われた生徒の数です。きょうは、生き残った男性の記憶をたどりながら、当...続きを見る

台風21号与那国島で猛威

9月28日、八重山に大きな爪痕を残した台風21号、与那国島では最大瞬間風速が観測史上最大となる81.1メートルを記録し、通信が途絶えるなど、島の生活は以前、混乱が続いています。 台風から一夜明けた与那国島を写した写真。プレハブ小屋と思われるものが...続きを見る


1 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.