2014年4月10日

楽園の海 こんなに美しい!大度浜海岸 パート1

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回から私が担当いたします。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。」 長田「中川さんはダイビングするんですか?」 中川「とても興味があるんですがまだライセンスを持って...続きを見る

辺野古区補償求め要請文送付

辺野古区に動きがありました。仲井真知事が基地建設に伴う埋め立てに承認したことを受けて地元・辺野古区が補償を求める要請文を県と名護市、沖縄防衛局に送りました。 辺野古区では9日夜、区の代替基地特別委員会を開き要請について話し合いました。要請内容とし...続きを見る

改正教科書無償措置法・成立

市町村が小中学校でどの教科書を使うかを決める手続きを定めた教科書無償措置法の改正案が9日国会で成立しました。 改正教科書無償措置法では採択地区が「市町村」単位に狭まった一方で、採択協議会の結果に基づき同一の教科書を採択しなければならないと義務付け...続きを見る

竹富町教委で臨時の委員会

竹富町教育委員会は、10日国からの是正要求への対応を協議する臨時の会議を非公開で開いています。 山本記者は「不服申し立て期限前日となりました。臨時会では、どんな結論が出されるのでしょうか?」と話しました。 10日、午後3時から行われた臨時の教育...続きを見る

健康長寿「日本一」奪還へ県民会議

平均寿命が男女とも日本一から陥落した沖縄県は、健康長寿復活を目指した県民会議を立ち上げました。 県民会議には、保険医療関連団体のほか、経済団体や市民団体など様々な分野からおよそ70の団体が参加しています。 仲井眞知事は「まさしくオール沖縄で、健...続きを見る

重粒子線治療施設「沖縄振興に役立つ」

最先端のがん治療として注目される重粒子線の治療施設について、県医師会は「施設の導入が沖縄振興に役立つ」という報告書を県に提出しました。 県庁を訪れた医師会の玉城信光副会長らは仲井真知事に対し、重粒子線治療施設の導入により、10年間で1800億円、...続きを見る

宜野湾市・大型MICE誘致で署名提出

県が構想を進める国際会議などの大型MICE施設の誘致を求めて、宜野湾市がおよそ1万9000人分の署名を提出しました。 県庁に高良副知事を尋ねた宜野湾市の佐喜眞淳市長らは、誘致を求めるおよそ1万9000人分の署名を提出。 一行は、宜野湾市には...続きを見る

高齢者へ交通安全教育

お年寄りの交通事故を未然に防ごうと、読谷村で、9日警察官が直接自宅を訪問してお年寄りへの交通安全教育が行われました。 嘉手納警察署が2013年から行っているこの取り組みは高齢者に交通安全の意識を高めてもらい、事故を未然に防ごうと嘉手納署管内の65歳以...続きを見る

改正教科書無償法可決

市町村が小中学校でどの教科書を使うかを決める手続きを定めた教科書無償措置法の改正案が9日、参議院本会議で可決、成立しました。 改正教科書無償措置法では採択地区が「市町村」単位に狭まった一方で採択協議会の結果に基づき同一の教科書を採択しなければなら...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.