2014年2月18日

Q+リポート ある震災避難家族の決意

うるま市あげなの路地が映る一冊の本。表紙をめくると・・・・ 『移動中に、ふと見つけた看板やどうしても気になっている入口。沖縄県のうるま市にはそんな、みちくさをしたくなるお店がたくさんありました』 個性的な文章で始まるこの本。うるま市の無料情報誌...続きを見る

バリ邦人行方不明 5人救出県内在住者無事

インドネシアのバリ島沖でダイビングをしていて行方不明になった日本人、7人のうち5人が、18日までに救助されました。このなかには、県内在住の女性も含まれていて関係者からは安堵の声が聞かれました。 救助された5人は遭難した場所からおよそ30キロ離れた...続きを見る

仲井眞知事 普天間基地負担軽減で協議

仲井眞知事は、18日普天間基地の5年以内の運用停止などについて話し合う初めての会合に出席し安倍総理らと基地の負担軽減について意見を交わしました。 この会議は、県からの要望で、普天間基地の5年以内の運用停止に向けた政府と県の協議の場として設けられた...続きを見る

沖縄防衛局 墜落現場の米側調査結果を公表

2013年8月、宜野座村のキャンプハンセンにアメリカ軍のヘリが墜落した事故で、沖縄防衛局は、18日アメリカ軍が行った現場や周辺の土壌、水質調査の結果を、公開しました。 ホームページで公開された調査結果によりますと、墜落現場の土壌から日本環境管理基...続きを見る

「電話お願い手帳」贈る 手帳の役割知って協力を

耳や言葉が不自由な人が外出先で電話をかける際に使用する手帳が18日、県社会福祉協議会にプレゼントされました。 この手帳は、耳が不自由な人・言葉の不自由な人が急きょ110番通報や家族への連絡が必要になった際、周りの人に頼むためのもので、18日、県社...続きを見る

那覇市立開南小学校 「しまくとぅば」で読み聞かせ会

「しまくとぅば」を使ってこどもたちに読み聞かせをする体験学習が18日、那覇市で開かれました。 この体験学習には、開南小学校の3年生およそ50人が参加。ボランティアで10年以上しまくとぅばの普及活動を続ける糸満市の国吉弘子さんが講師を務め、しまくと...続きを見る

宮古島市 プロ野球選手と子どもたちが速読対決

宮古島でキャンプを張るオリックスバファローズの選手と子どもたちが17日、速読で対決しました。 速読は記憶力や動体視力を鍛えるもので、オリックスの若月捕手や奥浪、吉田、園部の4選手と、去年、速読日本一になった宮古島の子どもたちが対決しました。 ...続きを見る

那覇市物産展 魅力ある物産をどうぞ!

那覇市で販売されているユニークな商品や美味しいものを集めた物産展が18日から那覇市のデパートで始まりました。 2014年で36回目となる那覇の物産展には31店舗が出店。2月18日はオープニングイベントで、那覇市の丸吉塩せんべいが無料で配られ、朝か...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.