2013年7月30日 11時42分

今回から「未来枠」も 紅型デザインコンテスト作品展

22回目となる紅型デザイン作品展が、30日から那覇市で始まりました。会場には躍動感溢れる獅子舞やエイサー、海の中の様子など瑞々しい感性で自由に描かれた50点の応募作品が展示されています。

今回、大賞を受賞したのは、優しく強い母ガメを表現した天願千恵さんの「母ガメの想い」。また、今回から20歳以下の作家に今後の活躍を期待する「未来枠」が設けられ首里高校3年生、浦添夢加さんの「雨竜」が優秀賞を受賞しました。

作品は、8月4日まで県立博物館・美術館で展示されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.