2013年3月4日 18時47分

THEスポーツ  bjリーグ東西の王座対決

プロバスケットbjリーグは東西首位対決、プレーオフファイナルでの対決も予想されるキングス対横浜の対戦が行われました。

ただ今年に入ってキングスは調子が今一つです。先週までのキングスの勝敗は26勝8敗ですがこの8敗のうち5敗が今年に入ってからのものです。先月は島根戦で2連敗を喫するなど連覇へ向けて正念場をむかえるキングス。キーマンは怪我から復帰した2人の選手でした。

13-03-04-sp-001.jpg

遠山向人ヘッドコーチ「思い切りの良さが足りなかったと思いますチームには、誰もリングに向かわないような状態が続いていたので」

「思い切りの良さ」「リングに向かう姿勢」が問われたこのゲーム。東の首位:横浜を相手に、キングスどんな戦いを見せるのか。対する横浜はエース:バーンズがけがで不在、主力を欠く相手に対し、絶対に負けられないキングスでしたが第1Qは3ポイント成功率40%を超える横浜:蒲谷の攻撃などでリードを奪われます。

13-03-04-sp-002.jpg

この流れを断ち切ったのが…今季、2度の前十字靭帯断裂から復活した金城茂之!3年間怪我に苦しんだ男がその思いを晴らす得点ラッシュ!キングス、逆転に成功します。金城の活躍に他のメンバーも奮起!横浜を突き放したキングス。2連戦の初戦を勝利で飾ります。

13-03-04-sp-003.jpg

横浜ブースター「きょうは勝つ!なぜ勝つかというと昨日は惜しいところまでいった!」

横浜ブースター「ビーコルは最初負けてもアジャストが早いから、きょう必ずやってくれると思っています」

13-03-04-sp-004.jpg

キングスブースター「昨日は優勝した年ぐらい良いプレーがたくさんあったので、きょうも絶対勝つぞ〜!Goキングス!」

迎えた2戦目、この日もアグレッシブなディフェンスが冴えるキングス。第1Q、キングスは横浜の得点をわずか8点に抑えます。しかし、横浜の強さは、今年同一カードの連敗が一度もない修正力。横浜、怒涛の追い上げで、第3クオーター、キングスは3点差まで詰め寄られます。

13-03-04-sp-005.jpg

しかし… 先月怪我から復帰した山城吉超。持前の体をフルに使って横浜の猛追に立ちはだかります。そしてこの日も金城!3ポイント!

遠山HC「金城の3ポイントは非常に強烈だったと思います」これまでけがに苦しんだ2人の活躍で会場の雰囲気は最高潮に!流れを一気に引き戻します。チーム一丸、リングに向かう姿勢を取り戻したキングス。2連覇への自信につながる4連勝です!

13-03-04-sp-006.jpg

遠山向人ヘッドコーチ「ゲームのもっとも大切な局面で3ポイントを決めてくれたのも金城ですし、きょうは前半苦しい時に山城がインサイドでハッスルしてくれてリバウンドもとってくれて」「課題はもちろんありますし、100パーセントになることはないものだと思うんですけど、チームは上向きにあると思います」

13-03-04-sp-007.jpg

金城茂之選手「一言ほっとしています。やっと結果出せて。本当に諦めずにやってきて今日こういう結果出せて良かったんですけど、全然足りないんで3年分今から返せるようにもっともっと試合出ていきたいですね」

この連勝で、キングスはプレーオフ出場の条件:6位以上が早ければ今週にも確定します。この勢いで連覇へ、頑張ってほしいですね。以上、ザ・スポーツでした。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.