1 / 212

2012年8月1日

検証動かぬ基地 vol.112 オスプレイ環境レビュー(3)弾薬積み飛行

今月5日に開かれる「オスプレイ配備反対の県民大会」を前に、ステーションQでは配備計画をまとめた環境レビューを検証しています。3回目のきょうは「嘉手納基地」です。 アメリカ軍がオスプレイの運用に関して記した環境レビュー。この中に衝撃的な...続きを見る

Qリポート 福島の子どもたち久米島で夏休み

先週木曜日、久米島空港に大きな荷物を抱えた福島からの小中学生48人が降り立ちました。その表情は夏休みの子どもそのもの。わくわくとドキドキでいっぱいでした。 東日本大震災から1年4ヵ月経った今、福島の子ども達は当たり前のように学校に通い...続きを見る

台風9号先島へ 今夜からあすにかけ最接近のおそれ

大型で強い台風9号は1日午後5時には西表島の南西およそ90キロの海上にあって勢力を強めながら北北西に進んでいます。中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径110キロ以内では風速25メ...続きを見る

F22嘉手納に再配備 米空軍「最高の機材で問題は無い」

パイロットが酸素不足で意識を失うなどのトラブルが相次いだF22ステルス戦闘機が嘉手納基地に到着したことについて、アメリカ空軍は「安全性に問題は無い」と強調しました。 アメリカ空軍のライアン少将は会見で「同盟国には最高の機材を送っている。(F22は...続きを見る

嘉手納町議会 抗議決議全会一致で可決

ステルス戦闘機F22の飛来に、嘉手納町議会は不具合が完全に解消されたものではなく、危険極まりないと配備への抗議と中止を求める決議を全会一致で可決しました。 ステルス戦闘機F22は6カ月の暫定配備のため、7月28日から次々と12機が嘉手納基地に飛来...続きを見る

連合沖縄24時間座り込み 8・5県民大会参加呼びかけ

5日の県民大会を前に県民大会への参加を呼び掛けるため、連合沖縄が24時間の座り込みを始めました。 連合沖縄仲村信正会長は「8月5日の県民大会をぜひ成功させ、オスプレイ配備を押し返していこうではありませんか」と呼びかけました。 この中で7月オ...続きを見る

北部市町村会 「辺野古移設」撤回決議

北部市町村会は31日、オスプレイ配備は条件に入っていなかったとして、普天間基地の辺野古移設の撤回とオスプレイ配備計画の撤回を決議しました。 北部市町村会長・儀武剛金武町長は「とにかく今の沖縄県民の声を聞けということ。そういった中で対応を考えていた...続きを見る

県議会与党議員 知事へ大会参加要請

県民大会まであと4日。県議会の与党議員が仲井真知事を訪問し、県民大会への参加を求めました。 翁長政俊議員は「(知事が)県民大会に出るのと出ないのでは外に向けてのメッセージもずいぶん変わりますから。沖縄県のトップリーダーとして要請をした趣旨を踏まえ...続きを見る

石垣島 昼すぎから暴風

大型で強い台風9号は1日午前9時には石垣島の南南西およそ200キロの海上にあってゆっくりした速さで北北西に進んでいます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径110キロ以内では風速...続きを見る

県立博物館 カンボジアの博物館と技術協力

沖縄とカンボジアの博物館が協力しておこなう平和文化の発信のための「博物館づくり」プロジェクトが7月から始まりました。 プロジェクトでは、カンボジアの国立博物館とおよそ40年前の内戦の事実を伝える虐殺博物館の2つの博物館へ沖縄県立博物館が技術的な協...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.