2012年3月15日

Qリポート 進まぬ「がん対策推進条例」制定

がん患者やその家族が療養に専念しやすい社会を目指す「がん対策推進条例」。この条例を巡って県と患者側との意見の違いのため、制定が遅れています。問題はどこにあるのか。儀間記者です。 沖縄県がん患者会連合会・田名勉会長「私たち患者はあす、あさってどうな...続きを見る

被災地のがれき 知事 受け入れる方針伝える

仲井真知事は15日に総理官邸で藤村官房長官と会談し、東日本大震災で発生したがれきを沖縄県内でも受け入れる方針を伝えました。 仲井真知事は15日午前9時過ぎ、総理官邸を訪れ、藤村官房長官や斎藤官房副長官らと会い、那覇空港の第2滑走路の早期整備などを...続きを見る

山口外務副大臣来県 政府と沖縄の連携体制 意見交換

外務省の山口壯外務副大臣が15日に与世田副知事と会談し、在日アメリカ軍の再編見直しをめぐる政府と沖縄の連携体制などについて、意見交換しました。 与世田副知事は会談の中で、海兵隊岩国基地への移転や普天間基地の修繕などが取りざたされていることにふれ、...続きを見る

尖閣沖漁船衝突事件 中国人船長を強制起訴

2010年9月、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で、検察審査会が起訴議決していた船長が15日、強制起訴されました。 公務執行妨害などの罪で起訴されたのは、中国漁船の船長・詹其雄被告です。 詹被告は2010年9月、尖閣諸島沖で海上保安庁の巡...続きを見る

巣立ち・医療の現場へ

3月、巣立ちの季節です。夢に向かって羽ばたく多くの学生達のなか、彼らは命を守る現場へと向かいます。15日は県立看護大学と大学院の卒業式が行われました。 式には来月から看護師や助産師などとして働く103人の卒業生が出席。助産専攻総代の伊集彩乃さん...続きを見る

仲井真知事 がれき受け入れる方針伝える

仲井真知事は、15日総理官邸で藤村官房長官と会談し、東日本大震災で発生したがれきを沖縄県内で受け入れる方針を伝えました。 仲井真知事は、15日午前9時過ぎ、総理官邸を訪れ、藤村官房長官や齋藤官房副長官らと会い、東日本大震災で発生し...続きを見る

ガマフヤー那覇市へDNA鑑定働きかけ陳情

沖縄戦の遺骨の身元をDNA鑑定し、遺族の元に帰して欲しいと遺骨収集ボランティア団体が15日、那覇市議会教育福祉常任委員会で「市も、国への働きかけをして欲しい」と意見陳述しました。 意見陳述したのはガマフヤー代表の具志堅隆松さんです。「沖縄戦の...続きを見る

デジサポ沖縄 地デジ完全移行で閉所式

地上デジタル放送の受信相談などを行ってきたデジサポ沖縄が全ての業務を終了し、15日、看板を降ろしました。 デジサポ沖縄は、3年間に渡って、地上デジタル放送の受信相談などを行ってきました。2011年7月の地上デジタル放送への完全移行を終え、那覇...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.