2012年2月28日

5・15 ー夢・現実そして未来へー 国場君れき殺事件をふり返る

49年前の今日2月28日。このスタジオのすぐ近くの国道58号、当時の1号線で、上山中学1年生の国場秀夫君がアメリカ軍のトラックにひき殺されました。 青信号の、しかも横断歩道の上。何の落ち度もない中学生の命を奪った米兵は、密室で行われた軍事裁判で...続きを見る

第32軍司令部壕説明板 県「従軍慰安婦」「住民虐殺」削除方針変えず

知事は「良識の問題」と指摘しています。長年沖縄戦を研究してきた研究者はこれをどう受け止めるのでしょうか。 県が設置を進めている第32軍司令部壕の説明板の文案から「従軍慰安婦」と「住民虐殺」に関する記述が削除された問題で、県は28日の県議会一般質問...続きを見る

民間ドクターヘリ 4月から運航再開へ

2011年11月から運行を休止していた民間救急ヘリ・メッシュサポートが運営などを見直し、4月から運行再開することを明らかにしました。 メッシュサポート小浜正博理事長は「この数ヵ月、じくちたる思いで過ごしてきた。諦めないということ、継続していくこと...続きを見る

チャリティーアート展 被災地の芸術活動を支援

県内で活動する芸術家たちの作品を一堂に集めたチャリティーアート展が28日から那覇市で開かれています。 この作品展は東日本大震災の被災地で、復興に取り組む美術関係者などを支援しようと開かれたもので、県内で活躍する芸術家たちの作品200点あまりが展示...続きを見る

那覇市 青森の雪で「雪遊び」

28日、那覇市の児童クラブで雪遊びのイベントが行われました。先週中止になった他の児童館での雪遊びで使用する予定だった同じ青森の雪です。 雪は海上自衛隊が子どもたちにプレゼントしたもので、那覇市のはぐくみ児童クラブには、青森県十和田市からの雪が...続きを見る

電気で環境学習

自分達で発電に挑戦したようです。子どもたちに電気を通して、環境を大切にする心を学んでもらおうと、南風原町の保育園で環境学習が行われました。 環境学習は県内の電気工事会社が主催したもので、南風原町のなのはな保育園の園児およそ60人が参加。ミニ発電...続きを見る

青森の海の幸 山の幸ずらり

青森自慢の新鮮な海や山の幸をそろえた物産と観光展が28日から那覇市のデパートで始まり、多くの人で賑わっています。 物産展はミスりんごの木村恭子さんが先着順でりんごのジュースをプレゼントしてスタート。会場には38の企業が軒を並べ、日本有数のシジミの...続きを見る

稲嶺名護市長 地元の声アメリカで伝えられた

6日からアメリカを訪問し、普天間基地の辺野古移設反対など名護市の状況を訴えた稲嶺市長が27日に名護市で報告会を開き、「現地でしっかり伝えられた」と市民に報告しました。 27日夜、名護市民会館で開かれた報告会にはおよそ500...続きを見る

総理との会談で知事 「納得いく説明とは言い難い」

28日、県議会2月定例会の一般質問で仲井真知事は野田総理大臣との会談内容について、「納得いく説明とは言い難い」と述べました。 社民・護憲ネットの崎山嗣幸議員が野田総理との会談内容に対する評価を質したのに対し、仲井真知事は、「率直に...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.