2011年2月8日 18時29分

県内で最も古い

News Photo

県内に残る現役の映画館として最も古い那覇市の「首里劇場」でユニークなライブが10日に行われます。

今から61年前に開館した「首里劇場」。以前は、映画だけでなく沖縄芝居なども上演され、沖縄の大衆娯楽を支える一時代を築きました。舞台裏には、当時面影を伝える「首里市」と書かれた古い広告看板、巡業する役者が劇場に寝泊りしていた時に使ったというカマドの後など、タイムスリップしたような空間が残っています。

その首里劇場で10日、2011年に結成20周年を迎えるバンド「やちむん」の記念ライブが開催されます。今回のライブはやちむんの世界観と首里劇場の雰囲気がマッチすることから開催されることになりました。

ライブでは、映画監督の當間早志さんがやちむんを追い続けた過去の映像なども公開され、歌と映像、そして首里劇場の独特の空間がライブをよりいっそう盛り上げてくれそうです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.