2 / 21123...1020...最後 »

2010年7月30日

普天間爆音訴訟で要請 夜間早朝の飛行差し止めを

普天間爆音訴訟の控訴審で基地の違法状態を認める判決が出たことを受け30日、原告団が国に対しアメリカ軍機の飛行差し止めなどを求める要請を行いました。 裁判では、ヘリコプター特有の「低周波音」と精神的被害との因果関係を初めて認め、一審の2・5...続きを見る

親子裁判所見学会 法服って緊張するね

夏休みを機会に、裁判所のことをもっと身近に感じてもらおうと、30日、那覇地方裁判所で親子見学会が開かれています。 親子見学会は、裁判所が夏休み限定で開いているもので、今回は親子およそ50人が参加。アニメで裁判所の役割を教わったあと...続きを見る

2010年7月29日

65年前のきょうは1945年7月29日(日)

65年前のきょう、神風特攻隊の最後の攻撃を受けたアメリカ軍の艦船が沈没しました。 1945年の6月下旬、台湾の虎尾基地で編成された第三龍虎隊。九三中練と呼ばれた小さな練習機に可能な限りの爆弾を積んで、最後の特攻攻撃をするための部隊でした。 ...続きを見る

普天間爆音訴訟 飛行差し止め棄却 賠償は増額

提訴から8年、原告が求めた早朝と夜間の飛行差し止めは高裁でも認められませんでした。 普天間基地の爆音訴訟で福岡高裁那覇支部はヘリコプターの低周波音の被害を認め、原告が求めた1億4600万円を上回る総額3億6900万円あまりの損害賠償を命じましたが...続きを見る

速報 美ら島総体 自転車レース&バドミントン

28日に開幕した美ら島沖縄総体は、29日から競技がスタートし、 早速県勢が奮闘を見せました。 美ら島総体最初の決勝種目・自転車ロードレース。北中城高校1年・城田大和が健闘しました。豪雨の中でのスタートとなったレースは、例年以上に起伏が激しいや...続きを見る

応募は早めに

美ら島総体で盛り上がっていますが、冬のスポーツイベントといえばNAHAマラソンです。ことしは12月5日に開催されることになりました。 ことしで26回目となるNAHAマラソン。今回から初めて先着順による2万5000人という定員制となります。事務局...続きを見る

高校テニス 100年の歴史ふり返る

高校総体にテニスが種目として取り入れられて100年を迎えることを記念した展示会が29日那覇市で始まりました。この展示会は美ら島総体開催の一環で開かれました。 オープニングセレモニーで、日本テニス協会の盛田正明会長は、「テニスは高校総体の中で最も古...続きを見る

2010年7月28日

65年前のきょうは1945年7月28日(土)

65年前の今頃、大宜味村では避難のために山奥で生活していた人たちが動き出しました。 大宜味村の山奥に隠れ住んでいた平良さんら住民は餓死から逃れるため山を降りる決心をします。それを止めようとしたのは日本軍でした。 平良さん「だから、...続きを見る

美ら島総体 開幕

全国の高校生が集うスポーツの祭典。美ら島総体が、いよいよ始まりました。一時強い雨も降って心配されましたが開会式は華やかに無事開かれました。総合開会式の会場となったのは沖縄県総合運動公園です。 100メートル男子八重山高校・新村真人選手「少し緊張感...続きを見る

サトウキビの増産を

サトウキビの生産量アップを図ろうというイベントが28日本部町で開かれました。 これは県や市町村JAなどでつくる北部地域さとうきび増産プロジェクト会議が開いたもので、生産者や製糖工場の関係者などおよそ120人が参加。夏場の干ばつに備え、専門家から、...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.