2010年5月20日

65年前のきょうは1945年5月20日

エンディングは「オキナワ1945」島は戦場だった。首里の日本軍司令部の近く、通称「フラットトップ」と呼ばれた丘が65年前のきょう、アメリカ軍によって占領されました。 那覇市首里石嶺町にある小高い丘。頂上付近が平らな事からアメリカ軍は「フラットトッ...続きを見る

CHECK!美ら島総体 島の応援団に!伊良部男子バレー

美ら島総体で活躍が期待される選手を紹介します。きょうはこのコーナー初の離党勢、伊良部高校男子バレー部です。美ら島総体男子バレーの会場は地元宮古島市、島の応援を背に活躍を誓う選手達の思いを取材しました。 2月の全国選抜県予選は、名門、伊良部対西原の対決、2...続きを見る

普天間基地移設 日米両政府28日にも合意か

普天間基地移設問題で日米両政府は、辺野古への現行計画とほぼ同じ場所への移設で合意する文書を、今月28日にも発表する方向で調整していることが分かりました。 これは19日、日米の複数の関係者が明らかにしたもので、アメリカの意向を大...続きを見る

嘉手納基地前で抗議集会 クラスター弾投下即時中止を

非常に高い殺傷能力をもちその残虐性から日本をはじめ多くの国が禁止条約に批准しているクラスター爆弾を使って訓練を行っている可能性があるとして20日、嘉手納町で抗議集会が開かれました。 嘉手納基地には沖縄近海で...続きを見る

口蹄疫問題 JA沖縄緊急要請対策会議も

宮崎県で口蹄疫の被害が深刻になる中、県内の畜産業者などが集まり20日、緊急の対策会議が開かれました。会議を前に、県庁にはJA沖縄中央会のメンバーが訪れ、防疫体制の徹底やセリの延期によって生じる農家の経済的負担に対し助成を...続きを見る

普天間移設問題 日米政府28日にも合意の方向

普天間基地の移設問題で日米両政府は、辺野古への現行計画とほぼ同じ案で5月28日にも合意する方向で調整に入ったことが分かりました。 これは19日、日米の複数の関係者が明らかにしたもので、アメリカの意向を大筋で受け入れ、辺野古崎の先端を滑走路...続きを見る

米軍機事故への対応協議

アメリカ軍機の墜落事故の発生を想定し初動対応などについて検討する会議が19日那覇市で開かれました。この会議は6年前、沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリコプターが墜落したのを契機に開かれているものです。 会議ではアメリカ軍機の事故が発生した場合...続きを見る

携帯電話販売店で 強盗への対応を訓練

店員の防犯意識を高めようと、20日朝、浦添市の携帯電話の販売店で強盗への対応訓練が行われました。 訓練は、強盗に扮した警察官が、店内に押し入り現金を奪って逃げたという設定で行われ犯人への対応や、110番通報するまでの流れを確認しました。店...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.