2009年11月26日

事業仕分け 「軍雇用給与」見直しへ

政府の行政刷新会議による「事業仕分け」は26日、日本に駐留するアメリカ軍施設で働く人たちの給与体系を抜本的に見直すことを要求しました。 事業仕分けで防衛省の担当者は「給与は国家公務員の給与制度に準じていて、人事院勧告や厚労省の統計も踏まえ...続きを見る

読谷村ひき逃げ事件 軍が米兵のだ液提出

今月7日に読谷村で起きた死亡ひき逃げ事件で、県警は25日、容疑者として捜査しているアメリカ兵のだ液の提出を軍の捜査当局から受けたことを明らかにしました。 今月7日、読谷村楚辺の村道で、近くに住む当時66歳の男性が車にはねられ、県警はトリイ...続きを見る

CHECK! 美ら島総体 ボクシングで頂点を!

きょうは、あすから始まるボクシングの九州大会に向けて行われた平仲ジムでの合宿に密着。県新人大会で優勝し、九州制覇をめざす2人の選手を紹介します。 午前5時起床。身支度を整えるとすぐに練習開始です。8キロのランニングが始まります。 九州新人...続きを見る

事業仕分け 借地料、要求通り認める

民主党政権最大の目玉とも言える政府の行政刷新会議。連日激しい応酬が続く中、「事業仕分け」はアメリカ軍用地の借地料について議論を交わし、防衛省の要求額通り1190億円を認めました。 来年度予算の概算要求分の無駄を洗い出すことを目的とした「事...続きを見る

県議会 「普天間」巡り激しい論戦

県議会の11月定例会が26日に開会しました。来年度予算や普天間基地の移設問題を巡り、激しい論戦が展開されそうです。11月定例会は来月18日まで開かれます。 仲井真知事は総額47億円の一般会計補正予算など、議案27件を提出。税収の落ち込みに...続きを見る

県教育長 改めて生徒指導の徹底求める

うるま市で発生した中学生の集団暴行事件を受け、県教育庁は小中学校の教頭研究大会の中で、改めて生徒指導の徹底を求めました。 26日から読谷村で開かれている小中学校教頭研究大会には、公立の小中学校の教頭およそ450人が参加し、冒頭、集団暴行で...続きを見る

青少年育成大会でも黙祷

那覇市で開かれた県青少年育成大会。参加者たちが集団暴行で亡くなった生徒の冥福を祈り、黙祷を捧げました。そして安里副知事が「私たちはなぜ、子どもや家族の『助けて』という心の声に耳を傾け、より良い解決策を導き出せなかったのでしょうか。私たちは深く自...続きを見る

県議会11月定例会 きょう開会

県議会の11月定例会が26日開会しました。2010年度の予算や普天間基地の移設問題を巡る知事の対応について激しい論戦が展開されそうです。 開会した11月議会に仲井真知事は総額47億円の一般会計補正予算など議案27件を提出。税収の落ち込...続きを見る

名護市議会 松沢知事発言の撤回求め決議

名護市議会は「普天間基地の県外・国外移設は不可能」と発言した神奈川県の松沢知事に対し発言の撤回と謝罪を求める意見書を全会一致で可決しました。 大城敬人市議は「まさに沖縄県民を無視した独りよがりの暴論であり、名護市民として許しが...続きを見る

JC全国大会成功を祝う

先月宜野湾市で開かれたJC日本青年会議所の全国大会に全国からおよそ1万2000人の参加があり、関連するイベントなどにはおよそ2万人の県民が参加したことが報告されました。 JC日本青年会議所の全国大会は10月15日から4日間に渡って開か...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.