2008年6月13日 11時42分

チャリティ講演会 分け合って助け合う心を

News Photo

全国に600店以上の外食チェーンを展開するワタミの渡辺美樹社長の講演会が12日に宜野湾市で開かれました。

ワタミグループは全国で居酒屋やレストランなどを600店以上展開している他、介護事業にも参入していて、その経営手腕や独自の哲学で注目を集める起業家のひとりとなっています。

この講演会は渡辺社長が理事長を務めるNPO法人スクール・エイド・ジャパンのチャリティイベントとして開かれたもので、チケットの売り上げはカンボジアやネパールで学校建設に役立てられます。

講演会で渡辺社長は「物は分け合ったらあまる。物は奪い合うから足りないだけで、分け合ったらあまる」と訴えました。

チャリティの資金でカンボジアやネパールに建設された学校は建設中を含め111校。6000人以上の子ども達が学んでいます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.