2008年12月3日

ゆいレールの仕事に密着

就職に対する意識を子どもたちに高めてもらおうと、小学生を対象にした職場体験「ジョブシャドゥイング」が3日、沖縄都市モノレールで行われました。ジョブシャドゥイングとは実際に仕事をしている人にその名の通り影のようにぴったりと付き、仕事の内容や姿勢を学ぶものです。3...続きを見る

走るあなたが主役です!

師走の沖縄の風物詩のひとつ、NAHAマラソンが、この日曜日(7日)に迫りました。今大会も過去最多のジョガーの参加となりそうです。2008年の第24回NAHAマラソンには、台湾から視覚障害者のランナーが10人参加するなど過去最高の3万326人の申し込みがあり、県...続きを見る

Qリポート 裁判員制度・仕組みと問題点

Qリポートです。来年5月から始まる裁判員制度。先月28日には最高裁判所から全国およそ29万5000人に裁判員候補者の通知が送られました。県内でもきのうまでに、候補者となった人たちへ通知が届いているはずです。実際に裁判員裁判が始まるのは来年夏ごろと見られています...続きを見る

泡瀬干潟訴訟 原告住民控訴せず

経済的合理性がないとして一審で県と沖縄市に公金の支出差し止めを命じた泡瀬干潟訴訟で、原告の住民らは控訴しませんでした。この裁判では、判決を不服として2日、県と沖縄市が相次いで福岡高裁那覇支部に控訴しました。判決では、「経済的合理性がない」などと原告住民側の主な...続きを見る

県内一斉に学力到達度調査

全国学力調査が2年連続で最下位と子どもたちの学力の低下が懸念される中、県内の小学校で3日、一斉に学力到達度調査が実施されました。このうち那覇市の大道小学校では午前9時過ぎから4年生のクラスの担任が児童に調査の説明を行い、問題冊子を配りました。県教育委員会では、...続きを見る

海保ヘリ不時着 国土交通省が原因調査

1日に宮古島沖で海上保安庁のヘリが海に不時着した事故で、国土交通省の運輸安全委員会のメンバーが3日、事故原因を調べています。1日夜、海上保安庁石垣航空基地所属のヘリコプター「ほしずな」が、宮古島の沖合いで訓練中に、海に不時着しました。海上保安庁は2日午後に事故...続きを見る

米軍即応訓練 サイレン、煙幕、戦闘機激しく

1日から嘉手納基地で実施されているアメリカ軍の即応訓練は3日、サイレン音や煙幕が使用され、戦闘機も激しく離着陸を繰り返すなど本格化しています。訓練には嘉手納基地の空軍のほか岩国基地からFA18戦闘攻撃機35機と海兵隊員700人が参加しています。嘉手納基地では3...続きを見る

地デジ 中継局開局でエリア拡大

12月から地上デジタル放送のエリアが拡大されましたが、本部町役場では本部中継局の開局に合わせて町民への広報活動が行われています。地上デジタル放送は本部、石川、久米島東の各中継局が1日に開局しました。これに合わせて本部町役場には地上デジタル放送の利点と操作方法な...続きを見る

嘉手納基地 爆音に煙、即応訓練本格化

1日から、嘉手納基地で実施されているアメリカ軍の大規模な即応訓練で、3日朝からは、サイレン音や煙幕が使用されるなど本格化しています。訓練は、嘉手納基地の空軍と山口県岩国基地の海兵隊が合同で実施しています。嘉手納基地では午前8時過ぎに拡声器による放送やサイレン音...続きを見る

県内一斉に学力到達度調査

全国学力調査が2年連続で最下位と子どもたちの学力の低下が懸念される中、県内の小学校で一斉に学力到達度調査が実施されています。このうち那覇市の大道小学校では午前9時過ぎから4年生のクラス担任がこどもたちにテストの説明を行い問題冊子を配りました。県教育委員会では子...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.