2008年10月14日

首里城でのオペラ 断念

11月3日から予定されていた首里城でのオペラ公演は資金不足などから首里城での開催が中止となりました。去年4月に世界遺産の首里城を新たな文化の拠点にしようと計画された首里城でのオペラ公演。県内の政財界の有志が「支援する会」を立ち上げ、国立記念公園事務所と協議を続...続きを見る

与論島サンゴ再生 島を挙げての計画進行中

沖縄本島の北にある与論島。かつてパナウル王国という名で売り出していたんですが、意味はわかりますか?三上パナは花、ウルはさんごで、花とサンゴの島なんです。そういう与論も沖縄本島と同じく、1998年の海水温の上昇でサンゴが激減し、魚も取れなくなっていました。そこで...続きを見る

障害者と高齢者の雇用促進を

障害者と高齢者の雇用を促進しようと14日、那覇市で雇用支援のつどいが開かれました。これは優秀な障害者と、障害者や高齢者の雇用に積極的な事業所を表彰することで、雇用環境の改善を図ろうと開かれました。このうち宮古島市のアルミ製品製造工として働いている聴覚障害者の前...続きを見る

琉大とハワイ大 交流20年で「沖縄研究所」

今年、交流20年を迎えた琉球大学とハワイ大学が、それぞれ沖縄研究所を設けることを発表しました。これは、かつて王国だった歴史があり、現在は国の島嶼地域という同じ境遇にある沖縄とハワイが、ともに研究を深めるようという連携プログラムです。これまで琉大ではアメリカ研究...続きを見る

大麻事件受け 緊急校長会

今月1日、高校2年生の男子生徒が大麻所持で逮捕されました。この事件を受けて緊急の県立学校校長会が開かれました。この事件は今月1日の未明、北谷町の路上で乾燥大麻を所持していた県立高校2年生の男子生徒が現行犯逮捕されたものです。緊急校長会には75人全員が出席。県の...続きを見る

本部町 カーブチー たわわに

沖縄の秋の味覚、カーブチーが旬を迎え、本部町のみかん園ではカーブチー狩りでにぎわっています。本部町伊豆味の山一面に広がるみかん畑には、今が旬のカーブチーがたわわに実り、みかん狩りを楽しむ観光客などが訪れています訪れた人たちは枝からみかんをもぎ取り、すぐに皮をむ...続きを見る

コラボ展 北と南から生きる力 贈る

制作活動を通して知り合った沖縄と北海道の3人の障害者の作品展が、10月14日から南風原町の沖縄こども医療センターで開かれています。北海道の渡辺一浩さん、沖縄の玉城尚人さん、新里龍太さんの3人は、筋ジストロフィーや知的障害などの障害を持ちながら、表現活動を行って...続きを見る

第1回口頭弁論 基地への使用認定取り消し求め

普天間基地などに土地を収用された地主140人あまりが、国の行った使用認定は無効だとして、使用認定取消を求めている訴訟の第一回口頭弁論が10月14日午前、那覇地裁でありました。訴えているのは、普天間基地や那覇軍港内に土地を所有し基地に使用されている地主144人で...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.