2008年6月30日

うちな〜ムーン 足元を伝統の織り・染めで演出

夏の足元のおしゃれと言えば、サンダルです。そのサンダルにもうちな〜ムーンがあります。あの織りや染めの伝統工芸との組み合わせです。アイフィンガー・前田正一さん「綺麗さ、他にない華やかさが多いですね。沖縄の伝統工芸品は」前田正一さん。観光に訪れた沖縄で華やかで美し...続きを見る

Theスポーツ 宮古に第1シードの厚い壁 琉球コラソン 日本リーグ加盟

Theスポーツ 宮古に第1シードの厚い壁夢の大舞台を目指す高校球児の熱戦も昨日ついに3回戦に突入。ベスト8のうち4強が決定しました!夏の県大会史上初の開幕戦、延長再試合を演じた宮古が第1シードの浦添商業と激突しました。そして劇的な幕切れとなった那覇対石川の一戦...続きを見る

うるま市の小学校 仕事への夢を育む

企業や警察、消防など、様々な分野で活躍する大人たちを学校に招き、仕事について話してもらおうという授業が30日、うるま市の小学校で行われました。うるま市の川崎小学校を訪れたのは、地元のゴミ処理施設の職員や消防士、ペットケアアドバイザーなど8人です。授業を受けたの...続きを見る

学習指導要領 小学校社会科に「沖縄戦」明記

文部科学省は、小学校社会科の学習指導要領の解説書に、初めて「沖縄戦」に関する記述を明記することを決めました。文科省は30日、2011年から実施される小学校の学習指導要領について、教育委員会の指導主事を対象にした説明会を開きました。この中で、第二次世界大戦で日本...続きを見る

米軍戦闘機墜落 あの事故を忘れない

49年前のきょう6月30日にアメリカ軍の戦闘機が墜落し、11人の児童が犠牲となったうるま市の宮森小学校で追悼集会が開かれました。1959年6月30日、嘉手納基地を飛び立ったアメリカ軍の戦闘機が宮森小学校に墜落。児童11人が犠牲になりました。全校児童が参加する中...続きを見る

ヘリパッドに反対座り込み1年

東村高江区に建設が予定されているアメリカ軍のヘリパッドに反対する区民が座り込みを始めて7月2日ででちょうど1周年を迎えます。高江区に新たに建設されるヘリパッドは北部訓練場の一部返還に伴うもので高江区を取り囲むように6カ所が予定されています。工事は住民による1年...続きを見る

仲井真知事が資産公開

仲井真知事の去年の給与所得や個人資産が資産公開条例に基づいて公開されました。知事の資産公開は国会議員などの不当な利益を監視するために作られた資産公開条例に基づいています。仲井真知事の2007年の給与所得は2030万円で、それ以外に101万円の年金所得がありまし...続きを見る

うるま市宮森小 戦闘機墜落事故から49年

49年前、アメリカ軍の戦闘機が墜落し、11人の児童が犠牲となったうるま市の宮森小学校で追悼集会が開かれました。事故は、1959年6月30日、嘉手納基地を飛び立ったアメリカ軍の戦闘機が宮森小学校に墜落。児童11人と住民6人が犠牲になりました。追悼集会では全校児童...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.