県議会 相次ぐ米兵の事件に抗議

8月、那覇市でアメリカ兵による強制わいせつ致傷事件などが相次いだことを受けて、県議会は2日沖縄防衛局に、抗議の申し入れを行いました。 沖縄防衛局を訪れたのは、県議会の米軍基地関係特別委員会のメンバー9…

県議会 相次ぐ米兵犯罪に抗議

8月、那覇市で発生したアメリカ兵の住居侵入や強制わいせつ致傷事件など相次ぐアメリカ軍がらみの事件に対し、県議会は1日、軍人の綱紀粛正を求める意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 1日の臨時議会は…

那覇市議会 米兵による強制わいせつ致傷事件に抗議

8月4日那覇市内で発生したアメリカ兵による強制わいせつ致傷事件を受け那覇市議会は9日抗議の意見書と決議を全会一致で可決しました。 那覇市議会の臨時議会では、渡久地政作議員が被害者への補償や、実効性のあ…

在沖アメリカ軍 米兵への「綱紀粛正方針」公表

アメリカ兵による事件や事故が相次いでいることを受け、アメリカ軍は11日付けで兵士たちが深夜0時から5時まで基地外のバーなどに出入りすることを禁じる措置を発表しました。こちらが11日アメリカ軍が公表した…

読谷村ひき逃げ死亡事件 米兵を書類送検へ

11月に読谷村で起きたひき逃げ死亡事件で、警察は、現在任意の取調べを拒否しているアメリカ兵を、年明けの1月4日にも書類送検する方針を固めました。 11月に読谷村楚辺の村道脇で近くに住む男性がひき逃げさ…

読谷村ひき逃げ事件 軍が米兵のだ液提出

今月7日に読谷村で起きた死亡ひき逃げ事件で、県警は25日、容疑者として捜査しているアメリカ兵のだ液の提出を軍の捜査当局から受けたことを明らかにしました。 今月7日、読谷村楚辺の村道で、近くに住む当時6…