※ 著作権や肖像権などの都合により、全体または一部を配信できない場合があります。

甲子園出場をかけた、夏の高校野球沖縄大会が2024年6月22日に開幕するのを前に2024年6月11日に組み合わせ抽選会が行われました。106回目となる今大会には、4つの連合チームを含む66校60チームが出場し、たった1枚の甲子園切符を目指します。

嘉手納町で行われた組み合わせ抽選会には出場校の監督や主将らが集いました。1校ずつ緊張した表情でくじを引いていき、初戦の相手が決まりました。

まずは、Aブロックです。第1シード・エナジックに加え、2023年、甲子園ベスト8のノーシード・沖縄尚学が入りました。沖縄尚学は初戦で同じく春の大会ベスト8の名護と対戦。エナジックは、「辺土名北部農林」の連合チームと首里東の勝者と対戦します。

Bブロック第3シード・ウェルネスは、初戦で豊見城南と那覇西の勝者と対戦。春の大会ベスト8の嘉手納と北山が対戦する好カードも控えています。Cブロックは第2シード・興南は初戦は、中部商業と那覇の勝者と対戦します。

最後にDブロックです。第4シード・宜野座は、秋の大会3位決定戦で対戦した具志川商業と球陽の勝者と対戦します。また、春の大会ベスト8の沖縄水産やKBC未来沖縄が入りました。そして、2024年の選手宣誓は、小禄高校の仲里円来キャプテンに決まりました。

小禄高校・仲里円来主将は「当たるとは思っていなくてびっくりして鳥肌が立った。夢と希望、感動を与える高校球児として全力で戦う泥臭さを見せることを強く示したい。」と話しました。

大会は2024年6月22日に開幕、日程が順調に進めば7月21日に決勝戦が行われます。


夏の高校野球沖縄大会 組み合わせ決まる
夏の高校野球沖縄大会 組み合わせ決まる
夏の高校野球沖縄大会 組み合わせ決まる
夏の高校野球沖縄大会 組み合わせ決まる
夏の高校野球沖縄大会 組み合わせ表 – めざせ甲子園!