県内では22日、新たに1750人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

県によりますと、22日、新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90歳以上の1750人です。県内の累計感染者数は20万2830人となりました。

年代別にみると、最も多かったのは10歳未満で346人、次いで10代が289人、30代が281人、40代が278人などとなっています。

感染経路は、感染がわかった人のうち899人が感染者との接触を確認していますが半数近くの851人については調査中です。

地域別にみると那覇市が最も多く315人、次いで、沖縄市が163人、うるま市が153人などとなっていて、22日を含めた1週間あたりの人口10万人あたりの新たな感染者数は、966.25人となっています。


新たに1750人感染確認 沖縄 新型コロナ