渡名喜島にアメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸していたことがわかりました。

警察や役場などによりますと1月13日午後6時半ごろ普天間基地所属のAH1ヘリコプター1機が渡名喜村にある救急搬送のために使われるヘリポートに緊急着陸しました。けが人や建物などへの被害は確認されていません。

1月14日午前11時半すぎには復旧支援のために5人の兵士が派遣されその後、午後3時半ごろに緊急着陸した機体が離陸したということです。

玉城知事「県としては航空機関連事故は人命財産に関わる重大な事故に繋がりかねず、周辺住民に非常に大きな不安も与えることは間違いない」

アメリカ軍機の緊急着陸が度々起きていることに玉城知事は「機体の点検整備に十分な時間をかけていないのではないか整備要員が不足しているのではないのか」と疑問を呈していました。

普天間基地・AH1攻撃ヘリ 渡名喜島に緊急着陸