新型コロナの感染急拡大の勢いがとどまりません。県内では1月14日新たに1596人の感染がわかり金曜日としては最多の人数となりました。

県によりますと1月14日新たに10歳未満から90歳以上まで1596人の感染が確認され、先週を180人以上、上回り金曜日としては最多となりました。感染がわかった人のうち6割を超える1000人の感染経路が不明です。感染経路がわかっている596人のうち341人が家庭内での感染でした。

新型コロナに感染したり濃厚接触者と判断されたりしたことによる医療関係者の欠勤数は21カ所の重点医療機関で医師11人を含め681人と1月13日より20人増えました。

県立南部医療センター・こども医療センターで入院患者5人の感染がわかりクラスターと判断されています。病院では外来診療を電話による診療に切り替えて対応しています。

沖縄 新型コロナ新たに1596人感染 金曜日で最多