続いては新型コロナの治療にあたる医療従事者へお弁当でエールを贈る「イッペーマーサン食堂」です。今回はステーキハウス88ジュニアから琉球大学病院にステーキ弁当が届けられました。

山内恵さん「早く検査を届けるということで24時間態勢でスタッフが一丸となって検査を進めております。だいぶスタッフにも負担がかかっていますが支えあって頑張っております」

病院スタッフ「おいしいです!」「これを食べて午後もPCR検査頑張ります!」「一緒にこのコロナを乗り切りましょう!」

医療現場からのメッセージ

山内恵さん「琉大病院検査室はスタッフ一丸となって医療を支えております。県民の皆さんも一人ひとりの心がけで良い形で世の中が変わっていくと信じていますので皆さんもともにがんばっていきましょう」

お弁当でエールを送る!イッペーマーサン食堂 9