今年2月に本部町で発生した水難事故で救助に協力した2人に感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは、本部町在住で釣具店に勤務する仲村善光さんと小俣勇気さんの2人です。

今年2月、本部町のビーチで遊泳していた男性が沖に流された際、釣り客を乗せて船を出していた小俣さんが男性を発見し、救助。近くにいた仲村さんに連絡し、関係機関に通報するなどして、男性の救助に貢献しました。

小俣勇気さん「今後も感謝状抜きに、なにかあったらすぐに対応しようと頑張りたい」

水難事故で救助協力の2人に感謝状