県内では10日、新たに146人の新型コロナ感染者が確認されました。4日連続で100人を超えています。

県によりますと10日、県内で新たに10代から80代の男女あわせて146人が新型コロナに感染したことが確認されました。10日の感染者146人のうち7割を超える110人が感染経路調査中となっています。

9日までの直近1週間の10万人当たりの新規感染者数は53.95人で、大阪に次いで全国で2番目に高い数字となっています。また、病床占有率は98%で、医療提供体制がひっ迫している状況です。

沖縄県は週明けの12日からまん延防止等重点措置の適用を受けることが決まっていて、現在、新型コロナ対策本部会議でその方針を検討しています。

このあと午後7時30分から玉城知事が会見を開き、具体的な内容を発表することになっています。

新型コロナ 新規感染146人 4日連続で100人越え