「わたしと宇宙展」は、宇宙の魅力と地球との関係をテーマに、会場では月の引力のおかげで地球の自転や地軸が安定し生物の進化に適した環境になっていることや、今後、宇宙がどのように変化していくのかなどを説明しています。

また、46億年前に太陽系が誕生したころの物質がタイムカプセルのように詰まった隕石やアメリカのアポロ計画で月から持ち帰られた岩石の実物が公開されています。

わたしと宇宙展沖縄展実行委員会の我如古清美さんは「本物と同じ素材でできた宇宙服と一緒に記念撮影ができるコーナーや本物の月の石もあるのでぜひご覧下さい」と話しました。

この展示会は沖縄空手会館で2021年4月18日まで開かれています。

わたしと宇宙展~奇跡の地球に生きる~