県は2020年12月27日、新型コロナに感染し治療を受けていた90代の女性1人が亡くなったと発表しました。県によりますと、亡くなったのは糸満市に住む90代の女性です。

女性は体調に異変があったため、12月23日に医療機関で受診し、PCR検査を受けたところ、陽性と判明。入院し治療を受けていましたが、12月24日に死亡が確認されました。これで県内で亡くなった人の累計は81人となりました。

また県は新たに20代から80代の男女合わせて30人の感染を確認し、これで感染者の累計は5199人となりました。

県の警戒レベルの判断指標では、直近1週間の新規感染者数が最も高い感染蔓延期で、療養者数、病床占有率など4つが感染流行期となっています。

新型コロナ 1人死亡