沖縄県はきょう新たに10歳未満から90代までの男女33人が新型コロナに感染したことを確認しました。

確認された33人のうち19人が家庭や会食などで感染者との接触があり残り14人の感染経路は調査中となっています。

コロナ患者の病床占有率は80%近くになっていますがコロナ以外の患者を対応する一般病床の占有率も沖縄本島中部地区で96.8%など沖縄県全体で93.1%となっていて非常にひっ迫しています。

またアメリカ軍から3人の感染者が確認されたと県に報告がありました。

沖縄のコロナ新規感染者33人 一般病床もひっ迫