全国高校サッカー選手権大会に出場する那覇西高校が、全国大会への意気込みを語りました。

7日、QABを訪れた那覇西高校サッカー部は、全国大会の県予選で2年ぶり17回目の優勝を果たしました。

山川樹主将は「みんなと練習できる時間は少なかったんですけど、自分たちの目標であるベスト8越えを達成できるように頑張っていきたいなと思っています」と話していました。

コロナ禍で練習が制限される中、勝ち取った全国大会への切符。初戦の相手は秋田県代表の明桜高校で、12月31日、大晦日にキックオフです。

那覇西高校サッカー部 全国大会へ意気込み