県内では11月10日、新たに25人が新型コロナに感染したことが確認されました。

県によりますと11月10日、県内で新たに新型コロナへの感染が確認されたのは10歳未満から90代の男女あわせて25人です。このうち13人が感染経路は明らかになっていません。

直近1週間での人口10万人あたりの新規感染者数も北海道に続き、全国で2番目に多い数となっています。

感染状況について県は、一時期に比べると落ち着いていると見解を示しました。その一方で、飲食などの会合を少人数かつ短時間で行うことなどを求める県独自の「沖縄コロナ警報」を発表していますが、飲食を通しての感染が依然多いとして、警報を継続させる考えを示しました。

新型コロナ 新規感染者25人