2020年で44回目となる沖縄の産業まつりが24日から開催されています。

2020年で44回目を迎える沖縄の産業まつりは、新型コロナの影響で大規模なイベントの中止が相次ぐ中、「盛り上げよう今こそ我らの県産品」をテーマに、パレットくもじ前や県民広場など、会場を分散するほか、オンライン上で展示や販売を行う形での開催されます。

新型コロナ対策が徹底された会場には、泡盛や琉球ガラスなど、県産品が数多く並び、屋台も出店しています。

また、パレットくもじ前では、県内の各市町村から選りすぐられた特産品が並び、訪れた人たちで賑わいを見せていました。沖縄の産業まつりは25日まで行われます。

会場分散&オンライン 産業まつり開催