海外への送金詐欺を未然に防いだとして、銀行員に感謝状が贈られました。詐欺を防いだのは、沖縄海邦銀行大謝名支店に勤務する岸本早也香さんです。

警察によりますと2020年7月、県内の60代の男性のもとにSNSを通じて、ドバイの国王を名乗る人物から700万ドル、およそ7億3000万円を受け取る権利に当選したというメッセージが届きました。

岸本さんは、男性が手数料25万円を振り込むと話したことから送金しないよう説得したということです。

海邦銀行大謝名支店の岸本早也香さんは「高額な金額の受け取りと手数料を先に振り込むということで、おかしいと気づきました」と話していました。

警察では、海外へ送金を求める不審なメッセージが届いた場合、警察に相談するよう呼びかけています。

海外への送金詐欺防止で感謝状