7月8日、69日ぶりに県内で新型コロナの感染者が確認されたなか、石垣市でも感染者が確認されたことがわかりました。

中山石垣市長「市民の皆さんは新たに不安を感じるところはあると思いますが、(マスクの着用など)市民の皆さんのご協力をいただいて新たな感染の拡大を阻止していきたい」

県内では7月8日に中部保健所管内に住む40代の医療関係者の男性が新型コロナに感染したと発表があった直後、石垣市に住む50代の女性も感染していたことが新たに確認されました。

この女性は6月15日から29日まで鹿児島県を訪れていて、石垣に戻ったあとの7月4日に倦怠感など症状が出たため、7月8日に病院で検査したところ陽性が確認されました。

玉城知事「県としては感染拡大防止、重症化の予防、県民生活への影響を最小限にとどめるための対策に全庁的に取り組んでまいります」

また、玉城知事も予防策の徹底を呼びかけました。

新型コロナ 石垣でも50代女性が感染