玉城知事は4月19日、新型コロナウイルス患者の男性2人が亡くなったと発表しました。

玉城知事は、「新型コロナ感染症により県内医療機関で入院し治療を受けていた2人が本日お亡くなりになりました。県内での死亡例は3例になります」と発表しました。

玉城知事は新型コロナに感染し入院していた50代の男性と80代の男性の2人が4月19日、亡くなったと発表しました。これで県内での新型コロナ患者の死亡例は3例となりました。

また県は4月19日も40代から50代の男女5人が新型コロナに感染したと発表しました。そのうち50代の女性と4月18日、確認された40代男性の2人が那覇市立病院の看護師であることを明らかにしました。

男性看護師は病院内で新型コロナ患者の対応に当たっていましたが、ほかの職員の検査結果がすべて陰性だったこと、また女性看護師は家族内感染の可能性が高いため院内感染の可能性は低いとしています。

新型コロナ新たに死亡例が2例 感染者は5人