こんにちは!スポーツです。空手の国際大会”プレミアリーグ”で、喜友名諒選手が圧倒的な強さを見せました!

来年の東京オリンピック出場に必要なポイントを獲得できる空手の国際大会”プレミアリーグ”世界トップレベルの選手たちが東京に集う中、きのう行われた男子「形」決勝には、世界ランク1位の喜友名諒が登場。

30点満点中、今大会最高となる28.38を叩き出し、見事優勝!東京オリンピック出場に弾みをつけました。

喜友名諒選手「(東京オリンピックも)こんなふうになるのかなとイメージしながら楽しんで試合に挑めた。オリンピックに出場して良い結果を取りたいな思った」

また、その後は上村拓也、金城新と出場した団体「形」でも圧勝。沖縄空手の強さを世界に見せつけました。

喜友名諒が圧倒的な強さで優勝