2 / 22123...1020...最後 »

2019年1月30日

県民投票「賛成多数」で5市長の判断は

県民投票条例は1月29日県議会の賛成多数で可決しましたが「全会一致」でなかったことで参加しないとしていた5つ市の動向が注目されています。 5つの市のうちうるま市は島袋市長が「市議会議長とも意見交換済み」として1月29日、投票事務の開始をすでに指示...続きを見る

安倍総理が辺野古 “軟弱地盤”に初言及

県が辺野古埋め立ての承認を撤回した根拠として筆頭に挙げた新基地建設予定海域にあるマヨネーズ状の軟弱地盤の存在について、1月30日安倍総理大臣が初めて言及しました。 衆院代表質問で安倍総理大臣は「米軍キャンプシュワブの北側海域における護岸等の構造物...続きを見る

観光目的税導入で課題話し合う

県が2021年までの導入を目指す観光目的税についての話し合いが開かれました沖縄の持続的な観光振興を図るための財源として県が2012年度までの導入を目指している観光目的税。 1月30日は導入に向けた課題などを考える分科会が開かれ、観光目的税とし...続きを見る

沖縄タイムスが警察と地域の安全を守ります

犯罪の起きにくい社会づくりを目指し地域の安全を守るために、新聞配達員らの目が光ります。 宜野湾市の16の新聞販売店からなる「沖縄タイムス宜野湾販売店会」は、犯罪の起きにくい社会づくりを目指して、3年前から宜野湾警察署と協定を結び、販売・配達などの...続きを見る

ビジネスメイク実習

春の旅立ちを前に女子高校生がプロから伝授されたのはメイク指導と着こなしでした。 1月29日、教室に集まったのは浦添商業高校総合ビジネス科の3年の女子生徒たち。卒業前に社会に出る心の準備をしてほしいとプロを招いてメイクの基本を学ぶ実習が1月29日行...続きを見る

飲食店の接客ナンバーワンを決めるコンテスト

飲食店の接客技術の県内ナンバーワンを決めるコンテストが1月30日開かれました。 このコンテストは、飲食店で働くサーバーと呼ばれる接客スタッフの技術向上などを目的に毎年行われているものです。 30日のコンテストには事前の筆記試験などを通過した...続きを見る

スイーツガーデン始まる

バレンタインデーを前に、スイーツを集めた企画展が30日から那覇市のデパートで始まっています。 バレンタインデーまであと2週間あまり。デパートリウボウでは、ブラジルやペルーなど世界各国のカカオの味わいを堪能できるチョコレートや手毬をイメージした和を...続きを見る

2019年1月29日

Qビズ 旅の思い出演出 新ビジネス

続いては県内企業の挑戦をお伝えする経済コーナー「Qビズ」です。今回は、旅の思い出を「あるモノ」で演出する女性起業家に密着しました。​ 伊波「実は今、『嗅覚』に訴えるビジネスが注目されています」​ 読谷村にあるリゾートホテ...続きを見る

県民投票3択案可決 全会一致ならず

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票。県議会では、全県実施に向け選択肢を3つにする条例改正案が審議されました。 午前10時から始まった県議会の臨時会。玉城知事が、全県実施の条件として、与野党ですでに合意した選択肢を「賛成」「反対...続きを見る

承認撤回無効決定で国を訴え

辺野古の新基地建設を巡り、県の埋め立て承認撤回を無効にした国土交通大臣の決定は違法だとして、名護市内に住む住民たちが国を相手に訴訟を起こしました。原告になっているのは名護市辺野古周辺に住む住民16人です。 訴えによりますと、住民らは県の埋め立て承...続きを見る


2 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.