県議会 一般質問 県議会では、22日一般質問が行われています。 自民党の山川典二議員は、今議会に上程されている辺野古の埋め立てに関する県民投票条例案について、石垣市議会が県民投票に反対する意見書を可決したことに触れ、反対の立場の市町村が不参加となっても実施する意義はあるかを質しました。 山川典二県議(自民)「条例が仮に、県民投票をやらないという市が出てきた場合、それでもやるのか。それは県民投票と言えるのか」 これに対し県は、条例案には一部市町村が参加しない場合に実施できないとは定めていないことから、可決されれば、県民投票は実施しなければならないと答弁しました。