嘉手納基地内で海軍のヘリ2機が衝突

10月9日、嘉手納基地内でアメリカ海軍のヘリコプター2機が衝突する事故を起こしていたことが分かりました。

アメリカ軍はこの事故について地元に報告していませんでした。アメリカ海軍安全センターなどによりますと、事故を起こしたのはアメリカ海軍のHH60ヘリ2機で、9日、嘉手納基地内の駐機場に向かう誘導路で駐機中の1機に移動中の1機が衝突したということです。

事故は、4段階のうちもっとも重大なクラスAに分類され、被害総額は200万ドル日本円で約2億2500万円にのぼります。なおこの事故によるけが人はありませんでした。

アメリカ軍は事故後、この事故について沖縄防衛局や県、周辺の自治体に報告していませんでしたが、19日沖縄防衛局からの問い合わせに対して、事故の概要を説明し、「詳細は調査中だ」と回答したということです。