グローバルな視野を広げる 海外での就業体験に出発

グローバルな視野を広げる海外企業でのインターンシップに、県内の大学生らが26日に出発しました。

海外ジョブチャレンジは、グローバルなビジネス観を養い、将来のキャリアに生かしてもらおうと、県が実施しているもので、今年で7年目です。

今回はおよそ50人の学生たちが、シンガポールや台湾など、6つの国と地域に分かれ、観光やサービス業での就業体験や現地の学生との交流など、10日間のインターンシップに挑みます。

学生たちは、来月22日の報告会で海外での成果を発表することになっています。