県内は朝から大雨

おととい台風7号は、過ぎ去りましたが、雨雲はまだ過ぎ去ってはくれないようです。朝から県内各地で大雨となりました。

那覇市では午前9時過ぎ、雨で道路が冠水する様子が見られました。沖縄気象台によりますと、本島地方や大東島地方は湿った空気の影響で、各地で雨となり、南大東村では1時間の降水量が7月としては観測史上最大となりました。

通勤・通学時間から正午ごろまでに激しく降った雨。影響はこんなところにも。那覇市のコンビニエンスストアでは、ビニール傘がきょう約60本も売れました。

コンビニエンスストアの店長は「売れています、売れる時は一度に売れちゃうので補充して、また一度に売れちゃうという感じです」と話していました。

沖縄気象台では5日は再び大雨と予想していて、引き続き土砂災害などに注意するよう呼び掛けています。