医療、給食に再編交付金!?

米軍再編に協力する自治体に支払われる再編交付金。これを医療費や給食費の無償化にあてるべきかどうか。名護市議会は補正予算案を巡り、紛糾しました。

名護市議会では、辺野古の新基地建設に絡み交付される予定の米軍再編交付金のうち約20億円を積み立て、給食や保育料の無償化などにあてる補正予算案が提案されていますが、野党が市の既存の基金を取り崩して対応すべきとの修正案を出し、議会は紛糾しました。

比嘉勝彦市議は「無償化には是である。再編交付金を使用しての将来のこのまちの未来に対する予算措置に対しては否である」と述べました。

渡具知市長はすぐに再度議論を要求し、徹底抗戦しました。

渡具知市長は「恒久的にどうするかということのなかにおいて、再編交付金を私は利用していく」と話しました。しかし2日は収拾がつかず、議論は持ち越されることになりました。