島唄者コンテストの予選会

自慢の歌声で勝負です。未来の沖縄の民謡会を支える若者を発掘しようと2018年2月に開催される「島唄者コンテスト」の出場者を決める予選会が行われました。

「アンダーエイティーン島唄者コンテスト」は島唄を唄う18歳以下の若者の活動の場を増やすとともに、島唄としまくとぅばの継承・発展を図ることを目的にはじめて開催されます。

2018年2月の本選出場がかかった26日の予選会には、宮古や伊江島などの離島も含め6歳から17歳までの19組23人がエントリーしました

出場者は、緊張しながらも精一杯の歌声を披露していました。

気になる本選出場者ですが、19組23人中、17組19人が見事、予選を通過しました。本選は2018年2月10日に読谷村で開催され、優れた若き島唄の唄者が決定します。